2014年10月28日

総合評定値(P点)の計算方法

総合評定値(いわゆるP点)の点数によって
入札参加業者としてのランクが決まるわけですが、
経営事項審査は総合評定値を算出するための審査になります。

総合評定値は次の計算式で求めることができます。

P=0.25(X1)+0.15(X2)+0.20(Y)+0.25(Z)+0.15(W)

 
X1 : 工事種類別年間平均完成工事高の評点
X2 : 自己資本額および利益額の評点
Y : 経営状況の評点
Z : 技術力の評点
W : その他審査項目(社会性等)の評点

手計算では面倒なので、(一財)建設業情報管理センターの「経審アンサー」等、
無料の計算ソフトがありますので、そちらのご利用をおすすめします。


   建設業許可・経営事項審査のことなら
兵庫県神戸市中央区の行政書士やまなか法務事務所
    http://www.yamanaka-houmu.jp/
【関連する記事】
posted by 行政書士やまなか法務事務所 at 11:57| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。